キャンプにバケツって要るのかい?

キャンプにバケツって要るの?
そもそもですが、キャンプデビュー前のにわか父さんは、キャンプにバケツを持っていく発想自体がありませんでした。

ところがどっこい。
これがあるとキャンプが一気に快適になる、それがバケツなのです。
今回はキャンプでバケツが必要なわけや、バケツ選びの失敗エピソード、さらに、おすすめのバケツなんかを紹介します。

にわか父さん

バケツよ。もう君なしでは、キャンプは考えられない。

バケツを買った経緯

にわか父さんがキャンプ道具を一式揃えようとしていた時、バケツも”揃えるリスト”の中に加えていました。

にわか父さん

バケツも買いたいと思うんだけどさ。
バケツ!?何それ、何に使うの?

文化系ママ

にわか父さん

うーん、あったら便利そうだから、買っておいた方がいいと思うんだ。
…。じゃ、百均にして。

文化系ママ

そんな感じで、百均のバケツを入手しました。
キャンプのバケツ

バケツを買って家に帰って、それから色んなキャンプギアとバケツを並べてみて気づいたのです。なんか色が微妙。これじゃ、バケツだけ浮いちゃうかもしれない。

そんなこともあり、結局、バケツを買い直すことにしました。
今度は、シンプルな色味の無印良品のバケツ。とりあえずいいや。一旦これでキャンプデビューすることにしました。が、何度かキャンプするうちに用途によってバケツ使い分けるのもありだなって思って、バケツが増えていきました…。
キャンプのバケツ

キャンプ場でのバケツ利用シーン

バケツの用途って、キャンプデビュー前はあまりピンときませんでしたが、キャンプで何度も使うたびに便利だわぁとボディブローのように効いてきます。バケツ君は大活躍なのです。利用シーンは、たとえばこんな感じです。

  • ウォータージャグの受け皿として
  • 洗い物を持ち運ぶ容れ物として
  • 焚き火の消火用バケツとして
  • 小物ギアを持ち運ぶ道具入れとして

ウォータージャグの受け皿として


にわか父さんはサイト内にウォータージャグを置いてます。
そうそう、この蛇口から水が流れ出てくるから、しっかりと口をあてがって、おいしく水をいただいています。

っといったことはやらないのですが、あると便利です。
野菜を洗ったり、手を洗ったり。飲み水としてではなく、洗う用の水としてよく使っています。それで、もし流れ出る水をそのままにすると、地面が水でビタビタになっちゃうのです。自分たちが快適に過ごすためのサイト内がグチャグチャになったら、悲しい。そんな事態をバケツが回避してくれます。

ウォータージャグからこぼれ出る水をバケツが受け皿として受け止めてくれます。そしてバケツの水がたまったらサイトの隅っこで流します。こうすればサイト内が水浸しにならずにすんでいいっすね。

洗い物を持ち運ぶ容れ物として

洗い物をどうやって持っていくかなんて、デビュー前は一切考えませんでした。炊事場が手に持っていける距離だったらいいんですけどね。自分のサイトから炊事場までの距離感って、キャンプ場に着いてからじゃないとわからないものです。

そんな時もバケツを持っていれば安心です。食器たちをバケツに入れて、楽々、炊事場まで運べます。
食器を炊事場まで運んだら、まず先にバケツを簡単に水洗いしておいて、それから食器を洗います。そして、洗い終わった食器たちをまた綺麗なバケツに入れて持って帰ります。これで完璧です。
キャンプのバケツ

焚き火の消火用バケツとして


キャンプ場によっては消灯時間や焚き火の終了時間などのルールがあります。その時間までに焚き火を消さなきゃって、焦るんですけど、なかなか消えないものです。
そんな時は、水の入ったバケツに1本ずつ薪を入れていき消火。(焚き火台に水を入れるのは危ないからやらないでくださいね。)
これで時間を気にせず焚き火を楽しめますね。

小物ギアを持ち運ぶ道具入れとして


キャンプギアってどうしてこんな小物が多いんだろう。にわか父さんは収納が下手です。大きなボックスにいろいろ入れていくのはパズルみたいで大変だし。いっそのこと、バケツに放り込んじゃいましょう。

おすすめバケツ

ここから紹介するものは、自分で使ったことがないものも含んでいます。もしお金が無限にあったら、全部買い占めてキャンプ沼を泳ぎまくってやるんですけどね。あー宝くじ当たらねーかなぁ。

YETIのロードアウト 5ガロンバケツ


YETIかっこいいですね。おしゃれキャンパーのパイセンたちはサイト内にさりげなくちょこんと置いて、カッコよく使いこなしてます。いいなぁ。
ぜひ口コミとかチェックしてみてください。

ユニフレームのfanバケツ


ユニフレームっていうと燕三条・金物メーカーって感じですが、こんな布バケツの製品もあるのですね。とてもコスパ良さそう!レビューとかチェックしてみてください。

シアトルスポーツのジャンボキャンプシンク


にわか父さんも炊事場へ食器を持っていくときに使ってます。バケツといったり、シンクといったりややこいですが、まあ布バケツです。これはかさばらないし、最高です。めちゃめちゃ気に入っています。前に使ってた無印のバケツは、やっぱりかさばってしまうところが気になって、こっちのシアトルスポーツの布バケツに変えました。見た目もかっこいいし、おすすめです。

マーキュリーのタブバケツ


にわか父さんもウォータージャグを受けるバケツ用に使ってます。かさばるのが嫌とかいっておきながら、なんかおしゃれだし、これはかさばってもいいやって感じで使ってます。つくりもしっかりしてて、焚き火の消化用にも使えます。これも愛用しています。

下村企販のステンレス フタ付きバケツ


シンプルな見た目でつくりもしっかりしてそうです。レビュー見ると、火消しツボとして使ってる人もいそうですね。ステッカーとか貼ってオリジナルバケツを作ってみるのもいいかもですね。

以上、キャンプにバケツを持っていった方がいいお話でした〜!